西部民商からのご案内

 民商は、中小業者の営業と生活の諸権利を守り、中小業者の社会的・経済的地位の向上をめざして活動と運動を展開している自主的・民主的な任意の団体です。全国に600の組織があり、約20万人の中小業者の方が加入しています。

 名古屋西部民商は創立60年の歴史を持った民商で、中村区と中川区を業務範囲とし現在500名を超える中小業者が加入しています。

 私たちは、自らの営業と生活を守り発展させるために、自分で考え、会員相互で助け合って活動し運動をしています。これを「会員が主人公の民商運動」と呼んでいます。

 ◇自分で記帳・計算・申告するために簿記学校、パソコン会計講座を開  

  いています。

 ◇税金や国保料などの納税・滞納の悩み解決の相談に載っています。

 

   会費ついて

入会金3.000円 会館維持費6.000円 共済会費1,000円

   入会費合計10.000円

会費(毎月) 基本会費4.800円 

       共済会費1.000円

       婦人部   100円

       青年部費  100円

       支部・班費200~1.000円

合計         6.000円(+200~1.000円)

 

 

事務局員の募集

中小業者の営業と生活を守って65年。

やりがい・生きがいのある職場で一緒に働きましょう

 

【業務内容】 組合運営にかかわる様々な業務。組合員の対話。

       記帳補助や労働保険などの実務。行政との折衝。

【資格】   普通自動車免許、パソコンの基本操作ができる方

       簿記の知識があると業務に活かせます

【年齢】   おおむね35歳まで

【勤務】   月曜日~金曜日、第1・3・5土曜日

       午前9時~午後5時(時間外勤務あり)

【待遇】   当方規定による。(初年度169,200円~210,000円)

       社保・労保加入、退職金・年金制度、交通費支給

【応募】   履歴書(写真添付)と志望理由(A4で1枚程度)を

       送付してください。

       書類選考の上、後日面接日をご連絡します。