『商売のことなら民商へ』

  開業・融資労働保険記帳申告、 etc・・・

  商売に関するあらゆる相談ごとを受け付けています。

 

  詳しくは ⇒ サイドメニュー「相談いろいろ」へ

 

  

 ☆中村区・中川区内各所にて「なんでも相談会」を開催しています。

  相談会の日程はサイドメニューの「なんでも相談会」をチェック。

 

 

 

☆相談・悩みが たくさん寄せられいます

滞納の相談と融資の相談が続きました

 ・11月から12月と「社会保険料の滞納で年金事務所から呼び出されてい  

  る」「国民健康保険料の滞納で、名古屋市に給料を差し押さえられた」

  「所得税や市県民税・事業税の納付が困難。どのように対応したらいい

  の?」「信用保証協会に融資の申し込みを断られた、相談にのって」など

  の相談が相次ぎました。

   対処の仕方や交渉の仕方、その際に必要なことなどをお話しながら相談

  にあたっています。

 

最近のなんでも相談の内容

・今年開業しました。帳面の付け方や領収書の整理の仕方を教えて

・運転資金の融資を受けたいけど、どんな準備が必要ですか

・法人を設立したけど、税務署への書類、社会保険の手続きとか判らない

・建設現場に入るのに、労働保険への加入証明を求められた

・一人親方保険へ加入をしたい

・建設国保への加入を考えているが、保険料とかはいくらだろう

・住民税特別徴収通知書にマイナンバーが記載されていた。漏洩が心配で管理      

 していないがどのように対応したらいいのか

・消費税や税金が高くていっぺんで払えない。どうしたらいいのか

・健康保険を滞納している。どのようにしたら

・社会保険の滞納があり、差押えをするとの通知が来た。どうしたらよのか 

◎社会保険の滞納相談・差し押さえの相談での入会が相次ぎましたが、最近は

 融資相談と共に、「税務調査」での相談が寄せられています。

 ・Aさんからは「事業を変えて、あたらしく飲食店を始めたい」と融資の相

  談が寄せられました。

 ・Bさんからは「税務調査になり、仕事を紹介してもらった際に支払った仲

  介料が経費にはならないと税務署に言われた」と相談。

 ・Cさんからは「税務署に呼び出され、資料や帳簿を持っていったらこれは

  経費にならないとか、理解できない言葉を言われて修正申告を迫られた」

  との相談。

 ・収入が足らなくて、社会保険料を滞納している社会保険事務所から呼び出

  しを受けているが、どのような話をしてきたらよいのか?

 

◎税務署員の人事異動が終わり、税務署は新しい年度に入っています。新年度

 での税務調査が本格的に始まり、7月・8月と税務調査の相談が数多く寄せ 

 られました。その後は、記帳の相談なども寄せられています。 

 ・今年の申告で、過去の年分も申告したら所得税・住民税・国民健康保険

  料と払いきれないほどの額の納付書が来た!!どうしたらいいのですか?

  との問い合わせも寄せられています。

 ・仕事中に携帯電話に税務署員から「税務調査に協力を」と電話が入った。

  「仕事中でと断っても、一方的に話をされた」今後の対応はどうしたら?

 ・税務署から「税務署へ来て欲しいとの日時指定の文書が来て、行ってみた

  ら帳面や資料を提出させられた。後日、税務署に行くとこれは経費になら

  ないなど、理解できないことを言われた。どうしたらよいですか」

   などの相談でした。

 ・記帳・決算を頼んでいるけど、費用が大変なので自分でできないだろうか

 

 こうした寄せられた相談には、役員や税務調査になった経験を持つ会員が一緒に相談にあたっています。

 税務署員の言葉・発言に対して、一人で応対する中では、反論や質問はしにくいものです。民商では、納税者としての権利を学びながら、仲間が応援して(調査に立ち会います)います。理解と納得は大切なことです。ひとつ一つのことを説明し、理解してもらえるように相談にあたっています。

民商の仲間と一緒に頑張りましょう。

    

〇「困ったな?」と悩んでいる方は、

   一人で悩まずにまず民商へご連絡ください。 

 

 

共済会主催の健康講座を開催

 

11月24日に開催。中川診療所の看護師さんお二人に講師をお願いしました。

9月に取り組んだ集団検診(中川診療所・高畑診療所・細川外科さんで受診)の結果を持ち寄り、看護師さんの説明を聞く中で、結果の見方、気を付けなくてはいけないことなど聞きました。

1月からは、「大腸ガン検診」に取り組みます。

 

第2回こと・わざ・たねの会開催

  (異業種交流会)

11月24日に開催し、9名が集まりました。

今回は、宿題になっていた「自分の商売・事業の特徴などをアピール」しました。一人ひとりが発表する中で、参加者から質問や意見が出されてアッという間の1時間半になりました。次回は、1月26日(金)午後7時30分になります。

もっとたくさんの皆さんに参加してもらい、賑やかで実りある会にしていきたいと参加者、経営対策部会では考えています。

(この会が、全国商工新聞の新年号に掲載される予定です。見てくださいね)

第1回 こと・わざ・たねの会開催

    (異・業・種交流会)

10月19日に開催しました。

14人が参加、設計・熔接・造園・塗装・内装・電気工事・左官・大工・居酒屋・酒店・ガソリンスタンド・介護施設の様々な業種の方々です。

自己紹介と名刺交換、3年後の自分の商売・事業についての考えなどを披露しあいました。次回には、自分の商売・事業のアピールをすることにしています。

11月5日(日)中川フェスティバル

西部民商も各支部が模擬店を出店して会場の盛り上げに一役。

会場の準備にも多くの役員・会員が参加しました。

当日は秋晴れ。1500人を超える来場者を迎えました。

全国商工新聞に掲載されました。

◎第3回民商ふれあい祭りを開催しました。

10月1日(日)中川区川前町の東前田第1公園 (西部民商の西側)

    

   秋晴れの天候の中で、600人近い、川前町内の皆様や地域の皆様に来場いただきました。お越しいただいた皆様ありがとうございました。

   また、公園周辺の皆様には、ご迷惑をかけたこともあるかと思いますが地域のお祭りとしてご容赦をお願いいたします。

  ステージには 松蔭高校和太鼓部 

         御田中合唱部 

         富田高校吹奏楽部

         ポップスター(可愛い子供たちのチェアダンスチーム)

         岩本恵理さん(シンガーソングライター)

       そのほか、中川区で活動してみえる三線演奏の方にも出演した

       だき大変盛り上がりのあるステージになりました。    

    模擬店も多数出ました。産直の野菜販売も農民連の方にご協力いただ

    き出店してもらいました。

    また、祭りの最後は、大抽選会を行いました。たくさんの皆さんが

    公園に残っていただき、盛り上がった抽選会でした。

 

◎共済会の集団検診

  民商共済会では、「商売繁盛は元気な体から」と9月に中川診療所、高畑

 診療所、細川外科さんに協力を得て、健康診断を行いました。117名の方

  が受診しました。

  共済会では、健康診断に入っている「大腸ガン検診」で要検査などの結果

 を受けた方で、再検査を行った方には補助金を支給しています。

  また、インフルエンザの予防接種を受けられた方にも補助金を支給してい

 ます。 

 

中村区平和盆踊り大会(8月19日)、一色反核平和盆踊り大会(8月25・26日)に参加をしました。毎年、雨の心配が付きまとっていましたが、今年は、快晴の中での開催でした。

たくさんの模擬店を出店し、役員さんや会員さん、家族の皆さんが頑張って販売しました。すべて完売することができました。購入いただいた皆さん、来場いただいた皆さんありがとうございました。

 

マイナンバー載せません

 ・仙台市は住民税の通知書に、漏えい防止のためマイナンバーを載せない

 ことにしました。そのため仙台市では後日、従業員につけた通し番号とマ

 イナンバーだけを印字した「付表」を事業者に郵送します。

 ・日弁連は「特別徴収税額の決定通知書」からマイナンバー記載欄を除去

 することを求める意見書を発表しました。

 ・愛知県内でも、名古屋市など通知書にマイナンバーを記載していない自

 治体があります。マイナンバー法で、従業員さんのマイナンバーを管理す

 る事業主に課せられている内容を確認しましょう。罰則・罰金など厳しい

 内容です。

 

 追記:名古屋市も住民税通知書に漏洩防止のためマイナンバーを載せない

 ことになりました。仙台市に続いて2市目です。

 名古屋市内の民商では、この間名古屋市に対して「載せないように」と交

 渉を行ってきました。                (29年4月26日)

 

◎マイナンパー問題、その後・・・

  マイナンバーが記載された、住民税特別徴収決定通知書を市町村に返送

 したところ、マイナンバーを消して返送してきた自治体、マイナンバーを

 記載したまま再度送ってきた自治体、と対応が違う自治体があるようです。

  マイナンバーは個人情報です。情報を漏洩した場合には、罰則がありま

 す。事業主には管理する上で多大な負担が強いられています。

 

 

◎第7回西部民商定期総会

 5月24日に総会を開きました。新年度の役員を選出して

 7年目の活動が始まっています。

 

 仲間と共に仲間を増やそう

 商売に役立つ集まりや楽しい催し物を!

 会員同士で商売も健康も気使い会えるようにならないと

 支部の世話役のひとをみんなで作りましょう

 会員を増やすために商売人を紹介してください

 「民商めぐり」「民商祭り」も計画します

 

 

 ◇西部民商共済会は、総会を7月2日(日)に日帰り旅行を兼ねて

  開催しました。54名の参加者でした。

  総会を開いたあとは、懇親会。美味しい食事に、温泉を楽しんで帰りはブ

 ドウ狩りもしました。 

 ◇西部民商婦人部は、7月9日(日)に総会と日帰り旅行を行いました。

  26名の参加で、ヒカリごけで有名な光前寺、駒ヶ根のみはらしファーム

  でランチバイキングとブルーベリー狩りを楽しみました。

     婦人科検診に取り組んでいます。受診を希望される方を募集中です。

 

☆事務局員募集

 西部民商では事務局員を募集しています。

 民商運動に関心と理解のある人は413-3111までお電話を。